おすすめ文例集

文例番号 文例 文字数
X001 お世話になっております。この度、事務所を移転いたしました。新しい住所、電話番号は下記の通りです。今後とも何卒よろしくお願い申しあげます。 住所:×××、電話番号:○○○ 83
X051 「お客様にご満足いただくこと」こそが私どもの喜びです。担当●●まで何なりとお申し付けください。 47
X101 本日は貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございました。今後のご用命は担当●●が承ります。ご不明な点などございましたらいつでもご連絡ください。 72
X102 先日の展示会にはお忙しいところご来場いただき、誠にありがとうございました。次回お越しの際は本電報をお持ちください。ささやかですが粗品をご用意させていただきます。 80
X201 ごめんなさい。あなたばかりを責めるつもりはなかったのに、つい強い口調になってしまいました。まずは謝罪の気持ちを伝えさせてください。 65
X202 せっかく久しぶりに会えたのに、ケンカになってしまってごめんなさい。今思うと本当に些細なことだったのに。次に会える日を心待ちにしているので、早く帰ってきてね。 78
X211 お互い譲らないからなぁ、ついケンカになってしまうよね。今日のところは僕が大人になって、先に謝ろう。ごめんなさい。 56
X212 酒席とはいえ、大変失礼いたしました。すぐにも参上してお詫びすべきところですが、醜態を思うにつけ心重たく、まずはこのメッセージにてお詫び申しあげます。 74
X221 素直にごめんなさいと言えなくてごめんなさい。直接謝ることができたらいいのだけど、また意地を張ってしまいそうなので、このメッセージに託します。 70
J001 この度の災害に対し、衷心よりお見舞い申しあげますと共に、皆様のご無事と一日も早い復興をお祈りいたします。 52
J002 この度の災害の報に、一同驚いております。皆様御無事でしょうか。すぐにも飛んで参りたいところですが、かえって御迷惑となりかねず、ただ遠方より気をもんでおります。 79
J003 広がるばかりの災害の報に、こちらは誰もが皆驚き、心配しております。もし何かお手伝いできることがございましたら、どうか何なりとお申し付けいただけますよう。一日も早いご復興をお祈り申しあげます。 95
J011 この度の水害被害をニュースで知り、皆様の安否が気がかりです。被害が少ないことをお祈りしますと共に、心からお見舞い申しあげます。 63
J012 水害の報に接し、皆様の安否を心配しております。被害が軽微であることを願っておりますが、何かお力になれることがございましたら、何なりとおっしゃってください。心よりお見舞い申しあげます。 91
J021 台風直撃の被害に遭われた由、伺いました。心よりお見舞い申しあげます。お疲れの中、復旧に努められていることと存じますが、お身体をお大事になさってください。一日も早く日常を取り戻されることを願っております。 101
J031 出火お見舞い申しあげます。皆様無事とのお知らせに安堵いたしました。お力落としのことと存じますが、早く元気を出してください。 61
J032 貴社火難の報、社員一同声もなく驚いております。近隣からの類焼との由、さぞ無念のことと拝察申しあげます。心よりお見舞い申しあげますとともに一日も早いご再興を祈っております。 85
J033 火災の報に驚いています。皆様がご無事で何よりです。何かお役に立ちたいので、お手伝いできることがあれば、何なりとおっしゃってください。 66
J034 ご自宅を焼失され、さぞお力落としのことと存じます。ご家族の皆様が力を合わせて、一日も早く日常を取り戻されますことを祈っております。心よりお見舞い申しあげます。 79
J101 お体の具合はその後いかがでしょうか。心よりお見舞い申しあげます。一日も早く全快され、元気なお姿を拝見できますことを願っております。 65