法人のお客様

ご利用のメリット

  1. 1

    請求書、電話料金での支払いが可能

    ソフトバンク固定電話(おとくライン・クイックライン)の電話料金と合算でのお支払いが可能です。
    法人のお客さまは請求書でのお支払いもお選びいただけます。

  2. 2

    ご利用状況を一括管理できます

    支店や営業所で個別に作成している別の会員を会員をグループ登録することで、ご利用状況をまとめて確認することができます。

  3. 3

    履歴・テンプレートで電報を簡単作成

    過去に利用した履歴から電報を作成したり、よく使う内容をテンプレート化するなど、繰り返しご利用される場合も便利にお使いいただけます。

  4. 4

    お申し込み方法も選べます

    Webはもちろん電話・FAXなど、お客さまにあったお申し込み方法をお選びいただけます。
    会員登録すれば、電話やFAX注文もWebの履歴で確認できます。

ほっと電報の特長

  • メッセージ作成がより簡単に

    実際に印刷されるレイアウトのイメージを確認しながら電報作成ができます。

  • オリジナル画像の利用

    メッセージ文面に写真やロゴなどの
    画像を入れられます。
    (オプション料金300円)

  • メッセージ文はたくさんのフォントから選べる

    会員登録すれば、メッセージ文のフォントを50種類から選べます。
    文字の大きさや色も変えられるので、印象に残るメッセージを作成できます。

選べるお支払い

  • 電話料金と一緒に

  • 請求書で

  • クレジットカードで

お客様の声

  • 取引先のお客さまへのご昇進で電報を探しているときに、ほっと電報を見つけました。四君子紋を贈ったところ、豪華な電報をありがとう、とわざわざご連絡をいただきました。電報で褒められたのは初めてのことなのでビックリしました。(銀行業役員秘書)

  • 申し込んだ内容を手元に紙で残しておきたいので、FAX申し込みを利用しています。送る際は内容が決まっているので、予め本文と差出名をいれた用紙をコピーしておき、必要なときに宛先だけ変更して使っています。(小売り業営業事務)

  • 電報料金を電話料金と合わせて処理してしまうと通信費に含まれてしまうため困っていました。請求書支払だと交際費で処理できるため大変助かっております。(税理士事務所総務)

よくあるご質問

Q. お申し込みにはどのような方法がありますか?
A. Web申し込みのほか、電話、FAXでのお申し込みもご利用いただけます。
Q. 当日中に届けたい場合、何時までに申し込めばよいですか?
全国14時までのお申し込みで、さらに東京23区/政令指定都市/県庁所在地宛では17時までの受付で、当日中のお届けが可能です。
Q. 支払方法は?
請求書(銀行振り込み)ほか、ソフトバンクの電話回線との合算、クレジットカードがお選びいただけます。
Q. 請求書の審査にはどのくらい時間がかかりますか?
Web法人会員をご登録いただいた後、コールセンターへお電話いただければ、即時お使いいただけるようになります。
Q. 電報を申し込む際に必要な情報を教えてください。
結婚式の場合:式場名・住所・電話番号・日時・新郎または新婦様のお名前
弔電の場合:通夜または告別式の会場名・住所・電話番号・喪主様のお名前
電報に関するお問い合わせ
0120-998-789
携帯電話・PHSからは 03-6860-0000
受付時間:8時~19時

※お電話の際は番号をお間違えのないようお願い申し上げます。