祝電とメッセージカード

メインビジュアル

結婚のお祝いには、心からの思いを込めた祝電を送るのも良い方法です。結婚式には、都合で出席はできないものの、心からのお祝いの気持ちはキチンと伝えたいという場合には、カードでの祝電を利用するという方法がります。シンプルなメッセージだけではなく、近年ではプラスアルファのアイテムとして、キュートなぬいぐるみとか、バルーンも一緒に添えて送ることのできるパターンもあります。バルーンもぬいぐるみも、ユニークなアイデアですし、喜ばれます。

友人に向けた祝電のカードは、結婚式のお祝いのシーンを、メッセージとアイテムで盛り上げることができます。人気のキャラクターデザインのカードもありますし、フォトフレーム形式になっていて、思わず可愛いと言ってしまうような、キャラクターデザインのタイプもあります。友だちというかけがえのない、大切な間柄だからこそ、送って喜ばれそうなタイプを選びたいものです。二人が好みそうな、喜びそうなキャラクターやデザインを選ぶことができます。

目上の人に対してでしたら、モダンでありながら、ハイセンスが光るデザインを選ぶこともできます。電報のケースに刺繍が入っているタイプなどは、高級感が漂います。近年では、プリザーブドフラワーのタイプを選ぶこともできます。キュートなケースに入ったプリザーブドフラワーと、心のこもったメッセージで、お祝いの気持ちを伝えることができます。メッセージを読んだあと、ケースが袱紗になったり、風呂敷になるタイプなど、実用的な商品もあります。

ラインナップも充実している祝電ですが、インターネットからも受付を行っているパターンが多いです。電話であれば、営業時間を気にしたり、都合に合わないこともあります。しかし、インターネットでの気軽な申し込みができれば、いつでも注文をすることができます。料金設定についても、取り扱う会社によって異なるため、事前によく確認をしましょう。メッセージの長さによって、金額が加算されるタイプと、そうでないタイプなどもあります。

大体ひと月前くらいから、メッセージの申し込みを受け付け可能というケースが多いです。しかし、お祝いの電報を送るのは、お急ぎを希望するケースの方が多いでしょう。首都圏などで営業をしていて、送り先も都内であれば、その日のうちにお届け可能のサービスを行っていることもあります。お祝いの言葉を最初から考えるのは大変ですが、文例も豊富に用意されているため、困ることなく選んでメッセージにすることができて便利です。

定番商品