インターネット、電話からの祝電注文サービス

メインビジュアル

結婚式はその新郎新婦にとっては人生で忘れることのない1日です。その結婚式、披露宴に招待されることは大変ありがたいことです。しかしながら、仕事や急用のため、招待された結婚式、披露宴に出席できないこともあります。そんな時日頃の感謝の気持ち、招待に対する感謝の気持ち、欠席することのお詫びの気持ちを伝えるために、祝電がよく使われています。もちろん電話や電子メールで祝福の気持ちや欠席のお詫びの気持ちを伝えるだけでも構いませんが、祝電という形あるもので送ることで、新郎新婦により気持ちが伝わる効果があります。また結婚式に招待されるような間柄ではなくても仕事などで普段からお世話になっている方の結婚式、披露宴に祝電を送るのもいいことです。特に仕事での間柄の場合にはそのように律儀な姿勢が好感を生み、仕事にも良い影響を与える場合があります。

この祝電は、電話やインターネットで手配できるサービスがあります。ほっと電報のサービスでは、19時までの注文で当日中に発送します。よって結婚式、披露宴が午後からの場合でしたら、当日の手配でも間に合わせることができます。電話での注文の場合は、オペレーターに電話がつながり、文章や祝電の台紙、届け先、名前などの注文内容を伝えると手配が完了します。インターネットでの注文の場合には文章や台紙を実際に見て注文することができます。また文章の文例が多数用意されているため、自分で文章の内容を深く考える必要がなく、自分の意向に沿った文章を選択することができます。もちろん自分自身で考えた文章を記載し、送ることもできるようになっています。インターネットの方が実際に文章や台紙を見て選びやすいため、時間がある際にはインターネットで注文する方が意向に沿ったものとなるでしょう。ただ仕事の出先などで急に送る必要ができた場合には、オペレーターのアドバイスもある電話の方が短時間に注文できるでしょう。

結婚式なのでもっと華やかで個性のあるものにしたいという方には、ミッフィーなどのキャラクターものの祝電や、ぬいぐるみやバルーンのついたものもあります。そういったものは、新郎新婦が後々も飾ってくれたりすることもできるのでより思い出に残る、気持ちのこもったものとなるでしょう。

また弔電に関しても同様のサービスがあるため、非常に便利です。弔電は特に急ぎの場合があるので急に必要になった場合などには試してみて下さい。

定番商品