母の日・父の日におすすめのギフト電報

メインビジュアル

特別な感謝を伝える手段としての祝電

感謝を伝える日としてすぐに思い浮かぶのが、母の日と父の日でしょう。

ある調査によれば、母の日にカーネーションなどを送る習慣はかなり一般化しているようですが、実は父の日にギフトを送るのは全体の半数程度です。(※詳細①)

※詳細①
調査:毎年父の日にプレゼントを贈っているか(出典:価格ドットコム)
<実父>
・毎年贈っている     28.3%
・たまに贈っている    23.9%
・一度は贈ったことがある 16.8%
・送ったことはない    31.0%

<義父>
・毎年贈っている     30.9%
・たまに贈っている    15.2%
・一度は贈ったことがある 10.5%
・送ったことはない    43.8%

母の日、父の日などに送るものとして、確かに「モノ」を想像しますよね。母の日であればもちろんカーネーションなどですが、父の日にも、ある調査によれば「お酒」、「洋服」、「食事」、「ネクタイ」、「財布」、「お菓子」、「ハンカチ」など日常的で、かつ実用的なものが人気のようです。

大人になって、両親に手紙を書けますか?

反面、嬉しかったものランキングには「似顔絵」、「手紙」というものも上位に入ってきます。これはもちろん、まだ小さな子供からの似顔絵や手紙というものがほとんどのようですが、前述の「モノ」というよりは、「気持ち」が前面に押し出たプレゼントといえます。

ただ、子供の時に描く似顔絵や手紙と、大人になってから書くそれとでは全く意味合いが違ってきます。なによりも恥ずかしくて、直接手紙を両親に出すなんてできませんよね。そんな時に実は有効なのが、電報(祝電)サービスなのです。

電報は、日ごろあなたがご両親に対して感じている感謝の気持ちを代弁してくれます。また、子供から直接両親へ、という直接的な感謝による気恥ずかしさを、電報サービス会社を通すことによって緩和してくれる効果もあるのです。

母の日・父の日のギフト電報。台紙・文面はこんな感じに整えよう

電報というと、「ハハキトク、スグカエレ」というようなかなり昔のイメージがありますが、今の電報はそういったイメージとは全く異なります。細かいコミュニケーションができるように、文面はもちろん、アレンジメントフラワーやバルーンなど華やかなオプションがつけられるようになっているのです。

<文面に関して>
A:シンプルな文面

長電報を贈ることの意味は、「気持ちを伝える」ということはもちろんですが、メッセージは比較的汎用性のあるものを使っても、「電報を送ってくれた」という事実が、ご両親にとってはすでにうれしいことなわけです。そういう意味だと、文面はシンプルでも問題ないということになります。

[サンプル①]

「お母さんいつもありがとう。
いつまでも素敵なお母さんでいてください」

[サンプル②]

「口では恥ずかしくて言えないので電報で送ります。
お父さん、これからも元気でいて下さい」

[サンプル③]

「いつもありがとう。
身体に気をつけて、元気で長生きしてください。」

B:個人的な文面

Aと違い、どうせ贈るなら、自分と両親の思い出を共有したい、長い文面で送りたい、という方ももちろんありです。また、子供と親にしかわからない一種のジョークのようなものを含めても、とても愛らしいメッセージが出来上がると思います。

[サンプル①]

大好きなお父さんへ。 東京にきて、初めてお父さんが厳しくしてくれた意味が分かりました。
私も結婚したら、お父さんがしてくれたように、子供に厳しくしたいと思っています。
東京では、私なりにしっかりやっているつもりなので、安心してください。
いつまでも元気なお母さんでいてください。

[サンプル②]

最近太ってきて、私はお母さんに似てきたってよくいわれます。
少しいやだけど、でもやっぱり少しうれしく感じます。
やっぱり好きな人に似てきちゃうんだな、って実は思っています。
いつもは言えないけれど、いつもありがとう。
これからも元気でいてね。

<電報の種類に関して>
A:シンプルに台紙と文言で伝える

今、いろいろな電報があるからこそ、シンプルに文章と、それを載せる台紙で伝える方法もいいでしょう。実は、台紙にも、安価で依頼できるものから、高額のものまでたくさん種類があります。もちろんご自身やご両親の趣味を鑑みつつ、ご自身の予算に合わせた台紙を選びましょう。

B:バルーン型電報

メッセージが載った台紙に、バルーンをつけたタイプ。そのバルーンを花束に模したものなども人気です。シンプルに、というよりも、エレガンス・ゴージャスにという方におすすめです。母の日なら赤やピンクが、父の日なら、青いバルーンなどに人気が集まっています。ちなみにバルーンは商品特性上すぐにしぼんでしまいますので、付属品でガスがついているものを選びましょう。

C:バルーンフラワー型電報

季節の生花がバルーンに入った非常にユニークな電報も最近では人気です。珍しさもあり、お祝いに特別な品物を贈りたいと思っている人におすすめです。お花は、バルーンから取り出して生花としても飾れるので、届いた後も楽しめる電報として注目されています。

両親に一番感謝の気持ちが伝わるには

そのほか、調べていけばいくほど、いろいろな種類の電報がありますので、自分とご両親の関係をもう一度紐解いてみて、どんな電報のスタイルであればもっとも感謝が伝わるかということを考えてみるといいでしょう。

定番商品