祝電を送るときに注意すべき点

メインビジュアル

祝電とは、お祝いのときに送る電報のこと。
2007年に総務省が全国の15歳から70歳の男女715人に実施した電報および電報に類似したサービスの利用状況に関する調査結果では、過去5年間に電報を利用したことがある人のうち、8割以上は結婚式で利用しています。「祝電=結婚式」のイメージがありますが、実際には結婚式だけに限らず、お祝いの席では幅広く用いられるものです。
今回は、祝電を打つ時のマナーについてお伝えします。

祝電は早めの手配がベター

急に発生する不幸と違い、お祝い事はあらかじめ日時がわかっていることがほとんど。ネット電報サービスなら前日までに手配すれば贈ることができますが、余裕をもって準備するにこしたことはありません。
結婚式であれば前日までに会場に送ります。祝電は、披露宴の歓談中に「祝電披露」として紹介されることがほとんどなので、遅くともその時間までには届いているようにします。たくさん祝電が届いた場合は、代表的なものをいくつか紹介し、あとは送り主の名前だけ紹介するという形がほとんどです。
卒業・入学であれば、式の前日か当日午前中、お誕生日であれば当日の午前中までに送りましょう。出産の場合は、入院期間も短いので、知らせを受けたらすぐに手配をし、自宅宛に送るのがよいでしょう。

祝電の宛先はどうするの?

どの祝電も、宛先はお祝い事がある本人の名前で送ります。結婚式の場合は、新婦なら旧姓で送りますが、事情や間柄によっては新しい姓でもよいでしょう。
昇進祝いの祝電の場合は、現在の役職で送るのが一般的です。正式に就任していないのに、新しい役職名にするのはおかしいからです。
文面では、「○○への昇進おめでとうございます」、「○○ご昇進ご内定」と書きます。就任前であっても、新聞報道などで大々的に人事が報じられている場合は、すでに誰もが知っていることですので、あえて「内定」とつける必要はありません。

結婚式の祝電で使ってはいけない言葉とは

お祝い事のうち、結婚式に関しては使ってはいけない「忌み言葉」があるので文面に注意点します。たとえば、

・別れを連想させてしまう言葉
終わる・切る・破れる・別れる・離れる・冷めるなど
・繰り返し言葉
またまた・重ね重ね・皆々様・たびたび・しばしばなど

一般的に使われる結婚式の文例は以下のようなものです。

・ご結婚おめでとうございます。末永いお幸せを祈念いたします。
・ご結婚おめでとうございます。お二人の新しい門出を祝し、心からお祝いを申し上げます。
・ご結婚おめでとうございます。末長くお幸せに!

ほとんどの電報サービスで文例集を用意していますので、申し込み時に文例の番号を伝えるだけでふさわしい文面を送れます。マナーに自信がなかったり、社員の家族や取引先など、あまり面識のない相手宛に手配する場合は利用するとよいでしょう。
逆に、親しい仲の人でせっかく式の招待を受けたのに、事情があって列席できないので電報でお祝いの気持ちを伝えたい、というときは、文例集そのままだと味気なく感じられるかもしれません。新郎新婦とのエピソードなどを添えて、「今日は事情があり伺えず大変残念です」という気持ちを示しましょう。

お祝い事はぜひ個性的な台紙を使おう

最近では、無料の無地台紙のほかに、さまざまな台紙が用意されています。お悔やみごとであれば色柄は控えめなものがふさわしいですが、お祝い事であれば、場を盛り上げる華やかな台紙を選びたいものです。
例としては、

・キャラクターやクマなどのぬいぐるみを使った「ぬいぐるみ電報」
・風船を使ったアート(バルーンアート)や花束と一緒に贈る「バルーン電報」
・フォトフレームなども贈った後にも自由に使ってもらえる「ギフト電報」
・プリザーブドフラワーや生花でアレンジメントした「フラワー電報」
・押し花やふくさ、漆塗りの文箱などと一緒に贈る「フォーマル電報」

などがあります。
たとえば、合格祝い、出産祝いなどのお祝いには、黄色やオレンジなどの明るめの服を着たミッフィーちゃんのぬいぐるみ電報はいかが。結婚式であれば、ペアのぬいぐるみや、華やかなウェディング用の衣装をまとっている特別仕様のミッフィーちゃんのブライダルフォトフレーム電報はいかがでしょうか。かわいらしいキャラクターで、大切な結婚式の思い出を彩ることができます。
ふわふわとかわいらしいバルーン電報も、お誕生日のお祝いや結婚式の祝電に人気があります。
ぬいぐるみ電報やプリザーブドフラワー電報やバルーン電報などを使うメリットは、台紙そのものがかわいらしいので、それだけでお祝いの気持ちを表すことができるという点です。
また、結婚式であれば、式場の受付や会場内に飾ってもらえる可能性もあるので、参列者の目を引くことが出来ます。実際に電報を受け取った新郎新婦からも「ウエルカムドールの代わりになって、良かった」と 評判はいいようです。

電報台紙の相場ってどれくらい?

台紙の価格はその台紙の素材やデザインなどで値段は大きく変わってきます。
押し花や華やかな柄をプリントした500円くらいのものから、ぬいぐるみ電報なら2~3000円程度です。バルーン電報やプリザーブドフラワー電報もだいたい3~5000円程度。生花のアレンジ付き電報などだと、1万円を超すものも。
実際にどれを選んで贈ったらいいかは、贈る相手との関係性、また目的にもよるでしょう。

まとめ

以上、祝電を送るときのマナーについてお伝えしました。
いろいろと気をつけなくてはいけない点はありますが、一番大事なのは「お祝いしたいという気持ち」ではないでしょうか。
その点、気持ちが形になって手元に残る電報は、大切なコミュニケーションツールのひとつです。
ぜひ活用してみてください。

定番商品