入学式の電報について

メインビジュアル

入学式の電報について

電報をイメージする方の中には、結婚式に宛てるメッセージであることを想像される方もいるのではないでしょうか。
結婚式にはバルーンタイプの電報などを送り、出席できない方でもお祝いすることができます。しかし、結婚式だけでなく、入学式に電報を送る方もいます。入学式の電報は結婚式とは異なり、親御さんが入学するお子様に宛てたり、叔父や叔母が送るケースも少なくありません。入学式の電報に関しては大まかに分けて2種類のタイプがあります。

一種類目は、学校宛てに送るタイプです。基本的に学校宛に送るケースでは入学される特定の個人ではなく、入学するお子様全体に宛てる電報になります。学校によっては式典の中で披露されることもあるので、全体の新入生を祝いたい際には学校宛に送ることになります。送り主は、保護者代表であるPTA 会長や学校のOB、市町村長、教育委員会などになります。

二種類目のタイプは、入学する児童や学生に送るタイプです。多くの方がこの送り方を利用することになります。
基本的には家族や友人、知人に宛てて送ることになります。一つ目のタイプの学校宛に送るタイプよりもプライベート性が高いので、入学される児童の親御さんと身近な関係の方が送ることになります。また、入学式の電報に関しても結婚式同様にマナーがあります。マナーに関しては大まかに分けて3つあります。

一つ目は、配達日です。配達日は入学する日にちよりも前に送るのが一般的になります。しかし、児童個人に宛てる際には入学式の前後に送っても不快感を抱くことが少なくなります。プライベート性が高いので全体の児童に宛てて送る際よりもあまり意識されない方が多くいます。

二つ目は、文章です。文章に関しては前もってメッセージを用意しておくと業者に依頼をする際にスムーズに発注をすることができます。例文に関しても業者の通販サイトなどで拝見できることもあるので、その例文を拝読して、入学される児童に適している文章を考えておきます。

三つ目は、台紙や付属品に関してです。台紙に関しては通販サイトなどで注文できるサービスをしているところもあるので、そのようなところを利用して発注をし、お祝いのお言葉を届けるようになります。通販サイトによっては豊富な種類の台紙を用意してくれているところもあるので、そのような業者を選択すると幅広い商品の中から自分好みのものを選択することができるでしょう。

入学式に送る電報の種類

通販サイトで取り扱っている種類に関しては、大きく選別して3種類あります。
一種類目は押し花です。桜色とパールの台紙に華やかな花があしらっていて、春を表現することができます。パールが台紙に上品さを持たせているので、もらった方が家の中に飾っても違和感のない台紙になります。

二種類目は花や蝶です。ピンクの色が台紙に使用されているので、シンプルでありながら華やかさがあります。華やかさの中に優しさも兼ね備えているので、入学のお祝いで多くの方が選ばれす。価格に関しても他の商品に比べて比較的リーズナブルなっているので、幅広い方が利用しやすいタイプで、気軽にお祝いのメッセージを伝えることができるでしょう。

三種類目はキャラクターがデザインされている台紙になります。式典に送るのではなく、プライベート性が高い、児童個人に宛てて送る際に利用されることが多くなっています。台紙を開くとキャラクターがその中から飛び出してくる演出が施されているので、お子様が驚くと同時に喜ばれる商品になります。このように通販サイトでは多くの種類の商品を取り揃えており、幅広い方が児童に喜んでもらうことができるように、たくさんの商品の中から送る相手に合ったものを選択してもらい、入学のお祝いのメッセージを届けているのです。

電報の購入は通販サイトを利用しよう

通販サイトを利用することによって、わざわざ足を運んで準備をしなくてもいいので、そういったサイトを利用して電報を購入し、児童にお祝いのメッセージを伝えられる方もいます。電報を販売してくれる通販サイトはとても多くあるので、どのようなところを選択したらいいのかわからない方もいるのではないでしょうか。通販サイトの選び方のポイントは3つあります。

一つ目はお客様の声を拝見して選択する方法です。通販サイトの中には実際にその通販サイトを利用したお客様のレビューを掲載してくれるところもあります。実際に利用した方の生の声を聞くことができるので、通販サイト選びの参考になることもあります。

二つ目は、品質の高い商品を取り揃えてくれるところを選択する方法です。品質が良いことで台紙などに高級感を持たせることができるので、送った相手に喜んでもらうことができる可能性を高めることができます。

三つ目は、例文などを用意してくれるかどうかです。例文があることによって、メッセージを用意する際に参考にすることができます。メッセージを考える手間を大幅に削減することができるので、忙しい方でも利用しやすくなっているのです。

定番商品