入学式の祝電についての豆知識

メインビジュアル

入学式の祝電のタイプについて

今年の4月に小学校や中学校、高校に入学されるお子様がいるご家庭もいるでしょう。お子様の知り合いの方は、入学祝いをするためにプレゼントをされる方も少なくありません。特に叔父や叔母は比較的身近にいるので、入学される一年前にランドセルをプレゼントされる方もいるでしょう。また、入学式に祝電を送ってお子様に喜んでもらおうと思われている方もいるのです。入学式の祝電には、大まかに分けて二つのタイプがあります。

一つ目のタイプは「学校を宛先にして送る方法」と二つ目のタイプは「児童宛に祝電を送る方法」です。前者のタイプは当日出席しないPTAやOB、市町村の方が送ります。基本的には一人の児童を対象とするのではなく、入学される児童全員に向けたメッセージを送ることになります。学校によっては式典の中で披露されることもあります。入学式に参加する児童全員に送る祝電は、できるだけ前日に届くようにして送るのが一般的になります。また、学校の名前を記載した後に平成何年、新入生の皆様などと記載する祝電が多くなっています。新入生に届ける文章に関しては、メッセージを事前に準備しておくとスムーズに業者に依頼をすることができるでしょう。また、業者の中には例文などを提供してくれるところもあり、また、インターネット上では入学式の祝電として相応しい書き方などの情報も公開されているので、前もって情報を収集してからメッセージを準備しましょう。新入生の児童全員に向けた祝電の中には、花束を添えて一緒に送る方もいます。

一方で、一人の児童に送る場合は家族や友人、知人宛に送ることになります。叔父や叔母が送る場合はこのタイプでお祝いをしましょう。基本的にはプライベートなお祝いのため、式典で披露されることがなく、特別なマナーなどは必要ないケースが多くなっています。素直に祝いのメッセージを準備して送られてみてはいかがでしょうか。送る日付に関しては、入学式が開催される前後に送るのが一般的になります。
このように、祝電を利用すれば大切な方の入学を祝うことができるので、近々入学する予定のある知り合いのお子様がいる叔父や叔母、親戚はこの機会に台紙を販売してくれる通販サイトなどを利用して購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

祝電の台紙の種類について

通販サイトでは、幅広いお客様の要望を叶えるために多くの種類の台紙を準備しています。台紙を購入して、そこにメッセージを記載して祝電として入学されるお子様に送るのが一般的になります。では、通販サイトではどのような台紙が販売されているのでしょうか。

例えば、台紙を開けると有名なキャラクターが現れるサプライズ性の高い台紙になります。有名キャラクターが花束を持っている絵が描かれており、台紙を広げることで花束が浮く構造になっているため、盛大にお祝いをすることができるでしょう。また、価格も比較的安くなっているので、頂いたお母さまやお父様も気を遣うことなく受け取ることができるでしょう。

その他にも、刺繍が用いられている台紙もあります。着物デザイナーとして有名な方がデザインした台紙であり、祝い事の図柄がモダンにアレンジされているので、上品にお祝いの気持ちを伝えることができるでしょう。これらは、大学に入学したお子様に相応しい台紙なのではないでしょうか。入園式を迎えられるお子様にもお祝いの気持ちを伝えられます。

例えば、商品の中にはぬいぐるみもあります。ぬいぐるみには「メッセージを書くことはできないのでは?」と思われる方もいますが、台紙と一緒に届けてくれるので、そこにお祝いのメッセージを記載してぬいぐるみと一緒に送ることができます。入園式などに送ることで子供に喜んでもらうこともできますが、その他にも誕生日や記念日などにも活用することができるでしょう。

祝電を注文するための通販サイトの選び方のコツについて

現在では祝電のための台紙などを販売してくれる通販サイトは複数あるので、入学式に送りたいと思われている方の中にはどのような業者を選択すれば良いのかわからない方や、複数の業者があるため躊躇されている方もいるでしょう。通販サイトには選び方のコツがあるので、コツを参考にされてみてはいかがでしょうか。

コツの一つとして挙げられるのが、豊富な種類の台紙を扱ってくれるかどうかです。通販サイトの中には100種類以上の台紙を取り扱ってくれるところもあるので、そのような通販サイトを選択するとお子様が喜びそうな台紙を幅広い商品の数の中から選択することができるでしょう。

また、通販サイトの中には800種類の例文を準備してメッセージの作成に困ったお客様に対応してくれるところもあるので、このような通販サイトを選択するとスムーズに注文することができるでしょう。

定番商品