結婚式の祝電は華やかな電報を

メインビジュアル

結婚式といえば、「人生最良の日」「佳き日」などと呼ばれます。結婚する本人だけでなく、これまで見守り・育ててきた両親や家族、親族、友人など、2人の周りの全ての人が笑顔になる最高の瞬間です。
大切な人からその人生の節目となる結婚式に招待されたとき、直接駆けつけられれば良いのですが、さまざまな事情から難しい場合もあるでしょう。そんなとき、お祝いのメッセージを伝えるための手段として祝電があります。心からのお祝いを伝えるなら、電報台紙にも凝ってみませんか。今回は、結婚式の祝電にぴったりの華やかな電報のご紹介です。

祝電向け電報台紙として変わらず人気!ぬいぐるみ電報

ぬいぐるみ電報は、比較的以前からサービスがあるので、結婚式の祝電向けの電報台紙としてメジャーなものです。
ウエディングドレスを着たクマのカップルやリサとガスパールなどのほか、つぶらな丸い瞳とかわいい口元が人気、あらゆる国のあらゆる年代から愛されるミッフィーちゃんなど。カップルで送れば、結婚式のムードが盛り上がりますね。
たくさん贈られてきた場合など、結婚式に参列した小さいお子さんへのプレゼントとして喜ばれることもあるようです。
ふつうのぬいぐるみ電報じゃ飽き足らない!という方には、ウエディング衣装を身にまとった特別仕様のミッフィーちゃんブライダルフォトフレーム電報なら、人生最良の日の写真をフォトフレームに入れて、新居に飾ってもらえます。写真とフレームを見るたびに、いつまでも電報を贈ってくれたあなたのことを覚えていてくれるでしょう。

人気急上昇中!とにかく華やかでかわいいバルーン電報

結婚式場の入り口や新郎新婦の高砂席の近くで、ふわふわと浮いているバルーンを見たことがあるかもしれません。もしくは、人気キャラクターの形をしたバルーンなど。こうしたバルーンとともに電報を贈るのがバルーン電報と呼ばれるもので、最近人気急上昇中です。
とにかく華やかなので、ウェルカムドール代わりになったと新郎新婦に喜ばれることが多いようです。結婚式場や二次会の会場に飾っておくと、参列者のあいだでもよい記念写真スポットになると良い評判を集めています。
また、ぬいぐるみ電報はかわいらしいですが、いくつももらってしまうと同じキャラクターがかぶることもありますし、挙式後にホテルに泊まって新婚旅行に行くというカップルの場合、持ち帰るのが大変かもしれません。その点、バルーンなら時間とともに自然にしぼんで小さくなっていくので、あとの始末がラクで助かったという声もあるようです。

会場を華やかに彩るフラワー電報

プリザーブドフラワーや生花のアレンジメントつきの電報も人気があります。プリザーブドフラワーなら、長期間色あせずに保存することができるので、結婚式の思い出とともに、新居に飾っておくことができますね。
プリザーブドフラワー電報とバルーン電報、両方とも贈りたいという欲張りな要望に応えるのが、バルーンフラワー電報です。
ふくらませたバルーンのなかに、プーさんやエルモなどの人気キャラクターと色鮮やかな生花をアレンジメントしています。人とかぶるのがイヤ! という人におすすめの個性的な電報台紙です。

その他、人と差がつく華やかな電報台紙

料亭や神社、歴史的な建物などで、和の雰囲気を尊重したウエディングも最近人気が高まっています。こうした会場の場合、ぬいぐるみ電報やバルーン電報は会場の雰囲気に合わなくなってしまうかもしれません。また、結婚式に思い入れがあり、ドレスから会場のインテリア、テーブルコーディネートまでこだわったウエディングの場合、イメージとちがうものを贈られて、飾るときに困った……という声もあるようです。
会場の雰囲気がわからないけれど華やかなものでお祝いしたいというときに使えるのが、上品な和柄の電報台紙や漆芸の箱で彩られたゴージャスなもの、かわいらしい刺繍の台紙などです。

電報の台紙にこだわったら、メッセージもこだわりたい

電報の台紙にこだわったら、メッセージもこだわりたいですよね。
過去に結婚式で祝電をもらった人の中には、「同じぬいぐるみで同じ文例集から引用した電報が届いて、なんだかな……っていう気分になった」という感想をもっている人もいるようです。
電報台紙に凝るのもステキですが、あくまで電報のメインはメッセージであることをお忘れなく。
結婚式では、「切れる」「分かれる」といった別れを連想する言葉や、「たびたび」「かさねがさね」などの不吉だとして絶対に使ってはいけない「忌み言葉」などのマナーがありますが、そうした点に気を付ければ、お祝いの気持ちを伝えるメッセージは自由です。普段メールやSNS、チャットアプリでメッセージを交わしているような気楽な気分で、素直なお祝いの気持ちをこめれば、新郎新婦にもきっと伝わるはずです。

定番商品